スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テンプレート部門に参加中。クリックしてくださると励みになります♪
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05/03 (Sat)

Kyosai展 

GWが始まりましたね。いかがお過ごしですか?
昨日は、京都国立博物館へ幕末~明治へかけて活躍した画家、暁斎(Kyosai)展を見に行って来ました。



泣きたくなるほどおもしろい、なんてコピーがついてましたが、別に泣きたくはなりませんでした(笑)。でも、すごく面白かったことは確か。
有名な妖怪画、幽霊図、放屁合戦なんてわけのわからない滑稽な絵巻物から、格調高い正統派日本画までバラエティに富んでいたし、とにかく巧い! そしてエネルギッシュ!
数もあったし見ごたえのあるいい展覧会でした(^▽^)
場所を取るので最近はあまり買ってない図録も買っちゃったんですが、2500円でかなりの分厚さでこれまた見ごたえありました。
平日なので列もなかったし……でも中は混んでました。
京都の展覧会ってすいてたためしがないなあ(元々私は東京の人間)。

学生の頃、よく展覧会の監視員のアルバイトをやってたんですが、あれって受付とかならいいけど、ただ椅子に座って監視してるのとだと睡魔との闘いで辛いんですよね……監視員を見るたび、ご苦労様と言いたくなります。
(ちなみに何の役にも立たないけど学芸員の資格は持ってます。結局、芸術教育論で出たんですが、当初卒論は美学で出す予定で、ゼミにも入っていたんですよね……どうも昔から非生産的だったようです; 卒業後の進路が、受験雑誌の編集者だったのは通じてるんだかないんだか)。
スポンサーサイト


テンプレート部門に参加中。クリックしてくださると励みになります♪
22:25  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dokode.blog87.fc2.com/tb.php/204-6bb2859f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。